見たまま感じたまま

沖縄でドラムを叩く人、友人やバンドメンバーからはサイコパスと言われている心優しいゴミが描く壮大なゴミブログ

バンド

夏の夜長に思うこと

台風が週末に直撃する。 そんな情報が入り、いろいろとイベント事が吹き飛んだ。 そう、台風だけに と冒頭からくそつまんないことを言うぐらいに、色々とショック、 中止になったわけではないけれども、それでも、リスケというのは辛いものがある。 あまりに…

クラシックとジャズは地雷だ。

タイトルから危ない、 はやくも喧嘩を売っているようにみえてしまう。 ちがうんだ、許してくれ、家族が人質にされて、脅されてこの文章を書いているんだ。 だからそのウッドベースとブラシ、バイオリンを置いて話をきいてくれ、 当方音楽をしているものなの…

連続する休み、世間では連休と言うらしい

3連休 久しぶりのこの感覚、 基本的に僕は仕事は好きだが、我が部族の掟により週5日以上働くと呪われるという鋼鉄の掟がある。 だから、本当は働きたい、働きたいのは山々だが、しょうがないのだ。 渋の渋で休んでいるのだ。 そんな僕が3連休といういつも…

チャットモンチーが完結した。

チャットモンチー このバンドは僕の青春時代を語るにおいて非常に重要なバンドだ。 出会ったのは17歳、多感な時期、 青春スーツを身にまとい、バイトとバンドと部活と塾とゲームに勤しみ、 消化できなかった厨二病を患いながら、毎日若さを浪費して生きてい…

先輩という名の生き物

先輩、 社会に出る上で絶対に遭遇する生き物、 なんなら義務教育の時点で出現し、地域によっては猛威を振るう生き物ひとつでもある。 一度街にくりだせば、様々なタイプの「先輩」と遭遇することがある。 とまぁ、近所にもたくさんの野生の先輩がいるこのご…

毎日書くって約束したでしょ自分に!

という、別に誰も見てないしいいんじゃん?好きなようにやればいいじゃん? と思うわけなんですが、 継続は力なりというありがたいお言葉があるように、 何事も継続していけばそれなりに武器になり、力になるはずなのである。 筆者はどう考えても文章力、語…

好きなものは好き、嫌いなものは嫌い

タイトルの通りで、好きなものと嫌いなものははっきりしている。 そんな小学校低学年の感想文のような出だしである。 ピュア100%文章童貞、思春期の中学生がエロい単語を辞書で引くぐらいピュア でもこの感覚は大人になればなるほど使いにくいものになって…