それ的なアレ

沖縄でドラムを叩く人、友人やバンドメンバーからはサイコパスと言われている心優しいゴミが描く壮大なゴミブログ

ネタ

あーした天気になーれ

遊びというのは、地域によって名称やルールが変わったりするものである。 大富豪なのか、大貧民なのか、地域によっては革命っていうらしい、 チェ・ゲバラかよ。 小学生とかが「革命しよーぜー!!」って言うのか、すごいなそれ、 どんな圧政を強いられてい…

自由作文

国語から、現代文という名前に変わり、少しだけ文章が難しくなり、 昔の日本の文章や文学、詩、中国の漢文など、そういったものを学校で学び始めた中学校時代、 僕は得意とまではいかなかったが、それなりの成績を残し、本を読むのが好きになった。 ただ、嫌…

先輩という名の生き物

先輩、 社会に出る上で絶対に遭遇する生き物、 なんなら義務教育の時点で出現し、地域によっては猛威を振るう生き物ひとつでもある。 一度街にくりだせば、様々なタイプの「先輩」と遭遇することがある。 とまぁ、近所にもたくさんの野生の先輩がいるこのご…

顔面偏差値という恐ろしい壁

偏差値、 この言葉を聞くと予備校に通っていた時代を思い出す。 人生の中で一番、試験のための勉強をした時代ではないだろうか、 予備校の中には仲の良い奴らも多く、勉強も楽しく、素晴らしい日々だったようにも感じる。 しかし受験が近づくにつれ、空気も…

なぜ咀嚼音を出すのか

会社の愚痴をブログに書くという、なんとも疲れ切ったOLのような記事になりそうだが、気になり始めたので書いておこうかと思う。 弊社は俗に言うIT企業というやつで、システムを作ってそれを売るというのが業務内容だ。 IT企業らしく、社内の雰囲気はかなり…

絶食が終わり一つの道を見出す午後

絶食三日目、朝起きたらすこぶる調子が良い、空腹もなく、このままハッピーに行けるのではないかとおもったが、なぞの恐怖と、飽くなき食への探究心が働き、朝食に軽いお茶漬けを食べる。 すっと入っていくお茶漬け、すぐにお腹いっぱいになる。 インターネ…

カタカナ語ってまじわかんない、誰かソリューションしてくれ

当方、IT企業でせっせと毎日働いているのですが、 まぁ毎日毎日謎の「カタカナ語」がいっぱい出てくる。 ミーティングなんかした日には、カタカナ語で会話してるのこの人達は? 義務教育に取り入れられてたもしかして?国語・算数・理科・ITとかだった? 宿…