見たまま感じたまま

沖縄でドラムを叩く人、友人やバンドメンバーからはサイコパスと言われている心優しいゴミが描く壮大なゴミブログ

生活

夏の夜長に思うこと

台風が週末に直撃する。 そんな情報が入り、いろいろとイベント事が吹き飛んだ。 そう、台風だけに と冒頭からくそつまんないことを言うぐらいに、色々とショック、 中止になったわけではないけれども、それでも、リスケというのは辛いものがある。 あまりに…

クラシックとジャズは地雷だ。

タイトルから危ない、 はやくも喧嘩を売っているようにみえてしまう。 ちがうんだ、許してくれ、家族が人質にされて、脅されてこの文章を書いているんだ。 だからそのウッドベースとブラシ、バイオリンを置いて話をきいてくれ、 当方音楽をしているものなの…

自由作文

国語から、現代文という名前に変わり、少しだけ文章が難しくなり、 昔の日本の文章や文学、詩、中国の漢文など、そういったものを学校で学び始めた中学校時代、 僕は得意とまではいかなかったが、それなりの成績を残し、本を読むのが好きになった。 ただ、嫌…

連続する休み、世間では連休と言うらしい

3連休 久しぶりのこの感覚、 基本的に僕は仕事は好きだが、我が部族の掟により週5日以上働くと呪われるという鋼鉄の掟がある。 だから、本当は働きたい、働きたいのは山々だが、しょうがないのだ。 渋の渋で休んでいるのだ。 そんな僕が3連休といういつも…

チャットモンチーが完結した。

チャットモンチー このバンドは僕の青春時代を語るにおいて非常に重要なバンドだ。 出会ったのは17歳、多感な時期、 青春スーツを身にまとい、バイトとバンドと部活と塾とゲームに勤しみ、 消化できなかった厨二病を患いながら、毎日若さを浪費して生きてい…

カップ焼きそばは万能

僕はカップ焼きそばが大好きだ。 もはや三食カップ焼きそばでもなんとかなるレベルでカップ焼きそばが好きで、 なんなら今日の晩飯もカップ焼きそばを食べた始末だ。 普通の焼きそばももちろん嫌いではないのだが、 そうではなく、カップ焼きそばが僕は好き…

先輩という名の生き物

先輩、 社会に出る上で絶対に遭遇する生き物、 なんなら義務教育の時点で出現し、地域によっては猛威を振るう生き物ひとつでもある。 一度街にくりだせば、様々なタイプの「先輩」と遭遇することがある。 とまぁ、近所にもたくさんの野生の先輩がいるこのご…

顔面偏差値という恐ろしい壁

偏差値、 この言葉を聞くと予備校に通っていた時代を思い出す。 人生の中で一番、試験のための勉強をした時代ではないだろうか、 予備校の中には仲の良い奴らも多く、勉強も楽しく、素晴らしい日々だったようにも感じる。 しかし受験が近づくにつれ、空気も…

なぜ咀嚼音を出すのか

会社の愚痴をブログに書くという、なんとも疲れ切ったOLのような記事になりそうだが、気になり始めたので書いておこうかと思う。 弊社は俗に言うIT企業というやつで、システムを作ってそれを売るというのが業務内容だ。 IT企業らしく、社内の雰囲気はかなり…