それ的なアレ

沖縄でドラムを叩く人、友人やバンドメンバーからはサイコパスと言われている心優しいゴミが描く壮大なゴミブログ

日々

ピザという暴力に溺れてみたくなる

はてなブログには「お題」という機能が存在する。 これは、はてなブログが用意してくれたお題に対して、自分の感じていること、体験したエピソードなどを書き、マンネリ化を防止するための機能だと僕は思っている。 ブログでも書くかと思いたち、はてなブロ…

HUNTERXHUNTERの新刊に、手を出せてはいない

ハンターハンターという書物が日本の数ある書物の中で、一際輝きを放ち、崇高な作品であり、それが他に類を見ない程に恐ろしく含蓄の詰まった奇跡の書物であるということは、もはや議論の余地がない。 人間の生き方、物事の捉え方、こんなにも多くのことを伝…

今年は台風が多すぎて、流石に怒っている。

沖縄に住んで10年という年月が経とうとしている。 大学で沖縄に来て、そこからズルズルダラダラと住み着いている。 もはや地方妖怪のようなものに近づいているのではないかと錯覚をしている。 沖縄といえば、南国、海が綺麗、時間がゆっくり、ソーキそば、チ…

仕事を辞めようか考えている。という相談をされ、真摯に受け止め提案する。

昨今、働き方改善やら、業務効率化、待遇の改善など、 そんな言葉が飛び交う世の中になっている気がする。 サービス残業をなくそうとか、無駄な業務をコンパクトにしようとか、 会議の時間を減らそうとか、ペーパーレスにしようとか、そんな言葉もチラチラ伺…

オシャレな言い回しを探して

最近ふと周りを見渡してみると、オシャレなものが増えてきたように思える。 携帯電話もスマホになり、iPhoneなんかオシャレすぎるフォルム、 みんなの服装なんかもみんなオシャレな格好してるし、メガネなんかもオシャレ インスタ映えという言葉もでてきてお…

怒りという感情の昇華

僕は基本的に温厚な人間であると言われることが多い、 僕も自分のことは温厚な方であると思う。 実際に殴り合いの喧嘩などもしたことないし、人も殺したことはない、 数少ない友人や家族などにもあなたは温厚な人間ねと言われる。 口論になりそうになっても…

リンゴマークにお布施する。

久しぶりにブログを書きます。 最近携帯を変えまして、AndroidユーザーからIOSユーザーへとなりました。 いわゆるiPhoneというやつに変わったんですが、やっぱり使いやすいなと思うんです。 当初はiPhone xsとかにしようかなー、なんて言ってましたが、ベゼ…

人の名前を覚えるのが苦手という問題 5選

タイトルはコンビニに行った時に見つけたビジネス書をもじりました。 人生に影響を与えた有名人の名言〇〇選的なやつ、 苺のヘタぐらいの価値の本です。 ほにゃららの格言 5選 よくあるやつ、読んで、名言だなーとは思うけど、まったく身にならないシリーズ …

マサラタウンを飛び出し、追い求めるのは6Vと努力値

ゲーム大好きおじさんとして、沖縄の壺川という低知名度な土地で仕事をし、 ラーメンを食べる妖怪をさせていただいております。 平成という年号のもとに生まれ、遠いドイツでは大きな壁が壊されたと同時に私は爆誕 名古屋という手羽先が路上で自生する街にて…

サラダは太る

食欲の化身、食欲が洋服を着て二足歩行し、平日は仕事をしている姿を想像していただきたい、それが私だ。 ご飯を食べることが好きで、その中でも炭水化物を摂取する時の喜びというのは、 それはなんとも言えない高揚感に包まれ、なんというか、その、下品な…

遅れてきた夏バテなのか、僕の性格が終わってるいるのか

連日、9月に入ったからといっても、沖縄の暑さは厳しいものがあり、 内地の方は秋に向け涼しくなっているのかと思うと、 どこか羨ましさと、寂しさが僕の中に生まれてくるものです。 内地という表現を使うと沖縄感が増しますが、それ以上に沖縄以外の都道府…

自分の知らない物、知らない知識に恐怖する

どうもこんにちは、ゆとり教育が生んだ弊害です。 知的好奇心という言葉がある。 知らないもの、知らない情報、知らない人、 これらを調べたい、体験してみたい、お話してみたい、食べてみたい そういった誰にでもあるワクワク、それが知的好奇心、 当方、好…

コメダといえばソーダ水

どうもみなさん、 平成最後の夏どうおすごしでしょうか? 前のブログでもこの「平成最後の夏」という、なんとも言えないワードを使いましたが、いやー、なんかあれですね。 平成最後の夏って使うと締まった感が出る。 みたいな風潮が今の世の中からは感じま…

関西に行ったのだ。

バンドで、関西に行った。 バンドで県外に行くというのが久しぶりで、なおかつフェスに出るというのが人生初めてだったので、非常に嬉しい。 そして、大事なのは関西に行ったということなのだ。 関西には僕の親友がいた。 大学生の時は、夏休みに京都に行き…

どこでもいっしょ

毎日ブログを書くという、自分の中のルールは、 次元の狭間に飲み込まれ、別宇宙に放り出されたルールは銀河を漂い、 宇宙金属を纏い新たな生命になり、急激な進化をとげ、僕の時代にまでワープ そしてのんきに暮らす僕の目の前に立ちはだかり、 あの時の無…

夏の夜長に思うこと

台風が週末に直撃する。 そんな情報が入り、いろいろとイベント事が吹き飛んだ。 そう、台風だけに と冒頭からくそつまんないことを言うぐらいに、色々とショック、 中止になったわけではないけれども、それでも、リスケというのは辛いものがある。 あまりに…

クラシックとジャズは地雷だ。

タイトルから危ない、 はやくも喧嘩を売っているようにみえてしまう。 ちがうんだ、許してくれ、家族が人質にされて、脅されてこの文章を書いているんだ。 だからそのウッドベースとブラシ、バイオリンを置いて話をきいてくれ、 当方音楽をしているものなの…

自由作文

国語から、現代文という名前に変わり、少しだけ文章が難しくなり、 昔の日本の文章や文学、詩、中国の漢文など、そういったものを学校で学び始めた中学校時代、 僕は得意とまではいかなかったが、それなりの成績を残し、本を読むのが好きになった。 ただ、嫌…

連続する休み、世間では連休と言うらしい

3連休 久しぶりのこの感覚、 基本的に僕は仕事は好きだが、我が部族の掟により週5日以上働くと呪われるという鋼鉄の掟がある。 だから、本当は働きたい、働きたいのは山々だが、しょうがないのだ。 渋の渋で休んでいるのだ。 そんな僕が3連休といういつも…

先輩という名の生き物

先輩、 社会に出る上で絶対に遭遇する生き物、 なんなら義務教育の時点で出現し、地域によっては猛威を振るう生き物ひとつでもある。 一度街にくりだせば、様々なタイプの「先輩」と遭遇することがある。 とまぁ、近所にもたくさんの野生の先輩がいるこのご…