それ的なアレ

沖縄でドラムを叩く人、友人やバンドメンバーからはサイコパスと言われている心優しいゴミが描く壮大なゴミブログ

時は流れ、人は変わり、ずいぶんと重ね着をした気がする。

気が付けばもう8月の中旬に差し掛かるようですが、 この過ぎ行く時間の速さはいったいぜんたいどういうことなのか。 魔法なのか、あるいはスタンド能力か、詐欺かなにかか、もしくは加齢による不具合なのか。このブログを読んでいただいている稀有なみなさま…

死にたくなってもいいけど、死ぬにはまだ早い

世の中生きづらさで溢れている。 そんなことを思うようになった。 なんで急にそんなことを感じたかというと、私はいつもTwitterにいたりするもので、それは個人的な時間もだし、仕事中にも企業アカウントでTwitterにいたりもするのである。 そしてTwitterに…

東京への憧れと思いやりの話

「東京」とつく曲名は良い曲の可能性が非常に高い。 などと、あい変わらずわけのわからないことを言っています。 上京したことも、東京で暮らしたことはないけれど、くるりの東京という曲が好きで、感動してしまいます。 東京に縁がないわけではなく、バンド…

においを連れて

沖縄も梅雨が明け、うだるような熱気と共に夏を連れてきた。 梅雨の時は当たり前だが長い雨が続き、洗濯物は乾かない、水の中で生活をしているのかと錯覚するぐらいの湿度にゲンナリする。 その中でなにが一番嫌かと言うと、移動したら靴が濡れる。これが一…

ある面接で学んだこと10選

張り詰めた空気、永遠とも感じられる刹那の時間このうだるような暑さ、この時期になると就職活動もかなり進み、就活フェアなんかも盛んになってくる時期だろう。 こんな時期になるとふとあの面接を思い出す。あの瞬間が、今でも忘れられない。それは私の脳裏…