それ的なアレ

沖縄でドラムを叩く人、友人やバンドメンバーからはサイコパスと言われている心優しいゴミが描く壮大なゴミブログ

夏になるとゲームがしたくなる。

夏、

 

そう、平成最後の夏だ。

 

もう夏が終わる。

沖縄なんで、実質11月ぐらいまでは夏みたいなもんである。

 

 この、平成最後の夏というキャッチコピー、

平成生まれ、ゆとり教育が生んだ弊害こと僕にとっては、

胸がすこし切なくなる。

 

しかし、これにつけてみんな色々焚き付けてくるけど、

いやいや、毎日頑張りなさいよ。

毎年しっかり色々やれよ、と思ってしまう。

 

平成最後の夏だからなんやねん、

ひと夏の危険な恋でもしようってんのかい?

かぁーー、なめんなよ

 

平成最後の夏にやることは決まってるでしょ、

イカ割り、花火、海、キャンプ、デート…

そんなんじゃないよ。

 

 

 

メダロットに決まってんだろ!!!

 

 

 

え?メダロットを知らない?

ん?そんな人いるの?

義務教育でやったじゃん、国語・算数・理科・メダロット

まぁ確かに選択科目やもんなメダロット、大体の人がポケモンしてた気がする。

 

 

コミックボンボンで連載してたし、アニメにもなってる。

なんならメダロット3・4はゲームボーイカラーなのにもかかわらず、声が出るからね。

あとめちゃ名作だからねメダロット3・4は、友達いない暗黒時代の小学校時代にずっとやってたし、大人になってからもやり直した作品やからな…

 

 

そして時代は進み、メダロットは時代に抹消されたかと思ってたけどね、

出てるんだよ、作品は、出続けてるんだよ。

 

 

そして僕は平成最後の夏に、買いに行ったよ。

メダロット9を、中古で600円いかなかった。

 

冒頭にね、メダロットは義務教育だみたいな感じでかきましたけどね。

そんなことはね、ないよね。

知名度は低い、ボンボンで連載してたというだけで、お察しいただける。

 

 

でもいいんですよ。

僕の中では名作だし、メダロット好きだからね!

とかいいながら5以降のナンバリングやってなかったけどね!

やめて!ねらいうちライフルしないで!

 

 

そう夏になるとゲームがしたくなるのだ。

 

社会人になると、次第に時間がなくなり、ゲームをしたり、本を読んだりする時間がなくなっていくものである。

 

でも、毎年、この時期になるとゲームをしたくなるのだ。

 

そして、僕が選ぶのはメダロット

小学生の頃、周りは誰もやってなかったメダロット

でも僕の隣にはメダロットがあったのだ。

 

今回のメダロット9、中古でなんと600円、

生意気にも3DSから出してる。

進化したなメダロットも、

ネットの評価はわりかし低い、でもいいの、そんなの気にしないの、メダロットが好きだから、

 

 

映画や、音楽、ゲーム、食べ物、住む場所

今やネットで調べれば何でも出てくるし、

それらの総評も多く見ることができる。

それで判断するっていうのは、とても賢く、効率的な生き方だと僕は思う。

時間もお金も無駄に使うことなく、良いものに出会えることが確率的には高くなるだろう。

 

 

でもどうせなら、好きなもの、気になるものが評価が低くても、

僕は自分の目や舌で味わって、判断したい、

もし評価どおりに駄目なものでも、僕は自分で選んだ!

という誰にいわれるでもないしっかりとした自信に繋がると思う。

 

 

だから、メダロット9が評価が低かろうと、僕は最後まで遊び切る。

だってそっちのほうが面白いし、

僕はメダロットという作品が好きなのだから、

 

 

つまらなかったりがっかりしたら、クソほどこき下ろした感想を書きそう。

それはどこかで書くとしましょう。

 

 

平成最後の夏なんだから、

他人に流されず、自分の好きなもの、好きなことをやろうじゃないか、

 

 

 

まぁ今日はこんな感じです。