見たまま感じたまま

沖縄でドラムを叩く人、友人やバンドメンバーからはサイコパスと言われている心優しいゴミが描く壮大なゴミブログ

絶食が終わり一つの道を見出す午後

絶食三日目、朝起きたらすこぶる調子が良い、空腹もなく、このままハッピーに行けるのではないかとおもったが、なぞの恐怖と、飽くなき食への探究心が働き、朝食に軽いお茶漬けを食べる。

すっと入っていくお茶漬け、すぐにお腹いっぱいになる。

インターネットだと、ご飯美味しい!!やばい!!こんなにも食に対して感動できるなんて!!おかゆがこんなにも美味しく感じるとは!!!!

みたいな事が書かれていたので、非常に期待してたんですが、なんてことはない、普通のお茶漬け、なんなら少し薄いお茶漬けっていう感想でした。

 

 

おいおい、なんだよ、期待した感じと全然ちゃうやんけ、なんならもう一日待つべきでしたか??なんて思う始末、しかも食ったら食ったで、眠気が来るとかいうポンコツ具合な俺の身体、

確かに痩せた。全体的に肉がなくなった感じもある、なんなら筋肉落ちてない?という気持ちにもなってる。

まぁいいかと思い、出社してすぐにMTG、相も変わらずカタカナ語が多い、

 

そんでMTGあけて昼飯、絶対中華そば食う!!!と意気込んでいたので、同僚とラーメン屋へ、本当はあんまりよくないのでしょうが、どうしてもラーメンが食いたかったので、行きました。

そしてやってくる中華そば大盛り煮玉子トッピング、スープを一口すする……

 

 

 

 

 

うっっっっっっっっっっっま!!!!!!!!!!

 

 

 

え!?うまい!!!なにこれ!!!びびる!!

ここのラーメンってこんなに美味かったっけ!?!?!?!?!?

 

 

 

おそるおそる二口目のスープをすする……

 

 

 

 

 

 

 

うっっっっっっっっっっっっっま!!!!

 

べらぼうに美味い、ちょっとまて、これで麺すすったら俺、死んでしまうんやないか

なんでラーメン食べたらこの人しんでしまうん??せつこ!それラーメンやない!中華そば大盛り煮玉子トッピングや!!

 

 

 

命の危険を感じながらラーメンの麺をすする。

高鳴る鼓動、そうそれははじめて女性に告白をするときのような、もしくははじめて夜中まで一人で起きて、トゥナイトを見たときのような、得体の知れない高揚感、背徳感そう胸のドキドキを感じながらラーメンをすするのだ。

そんな経験を今までしたことがあっただろうか?

 

 

 

そのまた昔、大学生だったころ、一人暮らしをし始め、それにマンネリを感じていた頃、夜に一人、飢饉で村がやられ、飢えに苦しむ農民田吾作という設定で、暗がりの中ひもじい…ひもじい…もうだめだ、オラはここで死ぬんだ……と諦めかけたとき、ふと目の前の机を見たとき、そこには光り輝く一つのぶどうパンが……

周りを見渡す農民田吾作、震える手でそのぶどうパンを掴む、またゆっくりと回りを見渡す田吾作……誰もいないことを確認し、一心不乱にそのぶどうパンを貪り始めた。

うまい!なんだこの食べ物は!甘い……みるみる腹が膨れていく、そして気がつく田吾作、その隣には冷えた水がコップに入っている。

それを一気に飲み干し、身体中に水分が染み渡るのを感じる。

そして残ったぶどうパンをまた貪りにかかる。

うまい、なんたる幸福か、色々な事が田吾作の脳裏をよぎる。

妻と子供と苦しいながらも毎日楽しく暮らしていたこと、村の小さな祭りで裸で踊り回ったこと、一揆を起こそうとした村長を説得し、互いに殴り合ったこと、

村に飢饉が襲いみな、死んでいったこと……

田吾作はぶどうパンを食べ終え、ぶどうパンの入っていいたであろう紙袋に頭を下げ、手を合わせ、泣きながら「ありがてぇ、ありがてぇ」そうつぶやきながら、何度も何度も手を合わせたのだ……

 

なんの話やこれ、もう田吾作の日記じゃんこれ、

 

とりあえずラーメン食いました。

くっっっっっっそ美味かった!!!!

 

 

そこで聡明な僕は気が付きました。

食べることを辞めてはいけないのだと、体型が気になるのであれば運動するべきだと、

そうここで僕は思い立ったのだ。

筋トレをしよう、バッキバキの身体になろう、クリスティアーノ・ロナウドみたいになろう。

そしたら毎日おいしいご飯を好きなだけ食べて、身体も引き締まり、嫌な上司や取引先を握りつぶせるはずだ!!

そして、そして、田吾作も報われるはずだ。

そうすべては田吾作のために!!!!

エスユア田吾作!!!!!!!

 

 

 

まぁ今日はこんな感じです。

しれっと始めた絶食日記

ブログやるなら、自分の趣味のこととか、アフィリエイトとかするわー
と、そんな感じでのんべんだらりと思っていたであろう過去の自分を一度抹殺、
世界線を作り変えて俺は今、ここに降り立ったのだ。

 

というわけでしれっと絶食がはじまる。

なぜこのタイミングで絶食を始めたのか、

理由は簡単、太ったのと、朝の寝起きが辛い、集中力が落ちた。

この辺をサクッと解決したいなー……運動とかまじめんどい卍

というのを考えこれらを改善するにあたり、断食が一番効率が良いとインターネッツで見つけた。

 

そうなんだ、断食したらなんかいい感じになるんだ!という

かなり低IQな感じになり、しれっとはじめて見る。

そう実はこれを書いているときは2日目の昼なのだ。

 

 

いやいや、そこは初日から書きなさいよと自分でも思ってるんだが、

しれっと一日飯抜いてしまってたのでなんとも言えない空気なんす自分が、

意外といけるんじゃね?3日ぐらい余裕なんじゃね?と思っていたんですが、

いかんせん私、食欲の化身でして、1食で米三合なんて当たり前に食えるんです。

しかも食べ歩くの好き、なんか基本食ってる。ラーメンをおかずに米を食う

などなど、食欲の化身でもあり、炭水化物の化物でもあるんです。

 

そんな僕がね、流石に体型がね、その、なんていいますか、

控えめに言っても自爆寸前のセルにね……近づいてきたなと、風呂に入ったときに気がついてね……

別に悟飯にボコボコにされたわけでもないし、なんなら究極完全体なわけでもないのにね……

セルってかっこいいよね……とか思い始めまして、こりゃあ痩せないと地球が危ないという危機感に陥りダイエットしよと思ったんです。

 

f:id:moguwai-1220:20180627125007j:plain

自爆寸前のセル

 

 

 

 

あとね、集中力とかもすんごい落ちてきて、仕事中とか頭全然回らないの、

仕事中になんならビーダマンの漫画ってどうやって終わったんだろうって妄想してるぐらい、集中力がなくなってしまってね……いや、まじどんな最終回だったんだろう

 

そんなこんなで両方にアジャストするのが断食、絶食だったというわけです。

 

そんなこんなでしれっと1日終わって、2日目の昼に入ったわけですが、

意外ときつくない、初日が結構きつかった。

2日目が一番きついといわれていたので、それなりに覚悟はしていたのに……

でもたしかに食事の事を結構考えてしまう……そして時間の経過速度が遅く感じる。

どんだけ食事の時間に費やしていたのかと思う。

 

あと、びっくりしたのが、一日終えて、体重が3キロ落ちてたこと、びっくり、死ぬんか俺?

あとは寝起も良い、万年低血圧、朝起きるのとかマジ卍みたいな俺が気がついたらシャキッと起きてる。怖くて二度寝したけど、それでも冴え渡る寝起、

集中力はよくわからない、食い物に対しての集中がすごい、通り過ぎざまにパン食ってるおっさんの手をめっちゃみました。

断食というか絶食というかなんと呼んでいいかわかんないけど、効果はすごい

ファスティングというおしゃれな呼び方をするみたいですけど、それは酵素ジュースのむっていうやり方、僕はそんなおしゃれなことはできない、

少女漫画と男塾ぐらい違う、俺は食べない、飲み物はお茶か水か、珈琲!!

実際は珈琲はだめらしいっすけど、僕は重度のカフェイン中毒なので、飲んでないと職場で暴れまわります。だから許して絶食の神!!

 

とまぁそんな感じの2日目でございます。

明日の体調しだいで、昼から食べるか考えます。

 

 

まぁ今日はこんな感じです。

 

カタカナ語ってまじわかんない、誰かソリューションしてくれ

当方、IT企業でせっせと毎日働いているのですが、

まぁ毎日毎日謎の「カタカナ語」がいっぱい出てくる。

ミーティングなんかした日には、カタカナ語で会話してるのこの人達は?

義務教育に取り入れられてたもしかして?国語・算数・理科・ITとかだった?

宿題のプライオリティ上げてとか先生に言われたっけ?

 

そんなこんなで僕はもしかしたら義務教育も受けていない、いわばホイ卒なのではないのかと、頭を抱え、自分に自信がなくなり、親に対して愚息で申し訳ないと思い始め、

タイムリープして精子の頃から鍛え直そうと思いつく

 

そして精子の頃から鍛え直してきた今の僕がこのブログを書いているということです。

つまり今の世界線の僕の前ではカタカナ語はもはや標準語、前世の反省をブラッシュアップし、その次代のリソースを発見し、コンスタントにアグレッシブに結果にコミットしていく。

そんなポテンシャルを秘めた漢になって帰ってきました。

 

もうこれで今日からミーティングのときでも、全員を蹴散らせる。

同僚なんて、意識の高さに怯えて、デスクで膝を抱えて奥歯ガタガタいわせて絶命する。

上司も、あまりの部下の成長スピードについていけず、世界が2周したことにも気が付かず、パラレルワールドに置き去りになり、次元の狭間で絶命、

後輩にいたっては、俺が職場に入った時点で、意識の高さについてこれず、自分の無知さに恥ずかしさを覚え、体温があがり、血液が蒸発して絶命

社長はパラレルワールドからもうひとりの自分を連れてきたりして対抗するが、

もともとのポテンシャルが違いすぎて、なんだかんだで絶命

そんな感じで最強になった僕は、天下一意識高い武道会(語呂が悪い)に参加、

秒で億を稼ぐ男や、任天堂の倒し方を知ってる男などと死闘を繰り広げ、

その後海外からの刺客などとも戦い、傷つき、本当にこのカタカナ語は適切なのか、むしろ余計にわけわかんなくない?てか日本語で言えよ、笑っちゃうんだよカタカナ語

などと葛藤もありながらも戦いの中で成長していく……

 

最後は操られ闇落ちしていた兄と戦い、黒幕であるボスを倒しに月に行く、

いいですとも!!!

 

まぁ今日はこんな感じです。

しれっと始めるブログ

誰にも告げずにブログを始めました。

こんな毒にも薬にもならないような面白み0の男が書く文章なので、

きっとなにもおもしろいことは書かれないでしょう。

なんとなく、自分が思ったこと、腑に落ちない事を、ポップに昇華させて人生を楽しくさせていこうという、目標が暗い日記になっております。

 

読者も誰もいませんが、チラシの裏の落書きのように書いていこうかなと思っています。

 

沖縄という、全国的に見てもゴキブリがデカい地域で暮らし、ドラムを叩いております。

平日は仕事をし、隙きを見つけてはドラムを叩いております。

バンドもやっておりますが、これはまた追々書いていこうかなと思っております。

 

まぁ今日はこんな感じです。